公益社団法人 日本矯正歯科学会

トップページ > 日本矯正歯科学会からのお知らせ > 公益社団法人 日本矯正歯科学会 ロゴマーク制作者の公募

日本矯正歯科学会からのお知らせ

公益社団法人 日本矯正歯科学会 ロゴマーク制作者の公募

今般、日本矯正歯科学会では、このたびロゴマークの制作にあたりデザインを依頼するため実績のある企業や個人を公募することになりました。

以下の募集要項をご参照のうえ、関係者へのご周知を宜しくお願い致します。

日本矯正歯科学会ロゴマーク制作者募集要項

募集期間

  • 2018年11⽉20⽇~12⽉10⽇(必着)

応募方法

  • 下記の申込書(Excelファイル)にご記入の上、ファイルを下記の提出先までメールにて送付してください。

申込書の提出先:
(一財)口腔保健協会内 公益社団法人 日本矯正歯科学会
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
E-mail:gakkai11@kokuhoken.or.jp

ロゴマークのコンセプト

公益社団法人日本矯正歯科学会(英文名 Japanese Orthodontic Society)は歯科矯正学領域において日本を代表する学術団体として1926年に設立され、間もなく100周年を迎える。2012年には公益社団法人となり、2018年7月現在の会員数は約6800名を数える。2020年10月には第9回国際矯正歯科会議(IOC)を開催する。

<参考>
  • 定款「歯科矯正学に関する学理及びその臨床応用についての研究発表、知識の交換、国内外の関連学会との連携協力等に関する事業を行い、歯科矯正学の進歩普及、学術の発展ならびに国民の口腔衛生の向上に寄与することを目的とする。」

ロゴマークのデザインに求められること

  • 日本の矯正歯科を代表する歴史ある学術団体であることが伝わること。
  • 海外の矯正歯科関係者にも分かりやすく、国際的に認知されやすいこと。
  • 一般市民にも親しみやすく、矯正歯科治療が患者QOLに資するものであることが伝わること。

ロゴマークの使用目的・用途

  • 学会ホームページ
  • 学会雑誌(学術雑誌・機関誌)の表紙
  • 学会会員証(IDカード)
  • 会員向けインフォメーション・レターの表紙
  • 学会役員の名刺
  • 学会のレターヘッド・封筒
  • 会員資格を示すバッジ、ほか

応募後の対応

  • 申込書を提出いただいた方には、到着した旨上記E-mailにより事務局からお知らせします。メールアドレス記載の不備、PCからの受信を拒否されている場合などはメールが事務局へ戻ってきます。その際はそれ以上のご連絡は致しませんのでご了承願います。
  • 学会が組織した「ロゴマーク制作者選定委員会」による厳正な審査を⾏い、候補者を選定してその結果を2019年1月末までに応募者に通知いたします。
  • 候補となる選考された企業または個人に対してヒアリングを行ったうえでロゴマークの制作を依頼いたします。

問い合わせおよび送付先

<連絡先・書類提出先>
(一財)口腔保健協会内 公益社団法人 日本矯正歯科学会
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
E-mail:gakkai11@kokuhoken.or.jp

以上