公益社団法人 日本矯正歯科学会

トップページ > 日本矯正歯科学会 認定医・臨床指導医名簿一覧

日本矯正歯科学会 認定医・臨床指導医名簿一覧

日本矯正歯科学会 認定医・臨床指導医名簿一覧

日本矯正歯科学会の「専門医」の名称が、「臨床指導医」へ変更されました

日本矯正歯科学会には、認定医・臨床指導医(旧専門医)制度があります。矯正治療に関して適切かつ十分な学識と経験を有する者を、認定医・臨床指導医(旧専門医)として認定しております。これは矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることによって、一般市民の皆さんに適切な医療を提供するために行われているものです。

一方、今まではそれぞれ特色を持った矯正歯科治療に関わる団体が、独自の認定制度を有しておりました。しかしながら各団体、関係部署と協議し、国民に安心安全な矯正歯科治療を提供するために、統一した専門医制度の構築を目指すこととなりました。そして、令和元年8月15日に「日本矯正歯科専門医機関」が設置され、令和2年には新たに「日本矯正歯科専門医」が認定されることになりました。そこで、従来の日本矯正歯科学会の「専門医」は「臨床指導医」へと名称が変更されました。

本学会は、基本研修を行うために基本研修機関を、臨床研修を行うために臨床研修機関を指定しています。基本研修機関は、歯科矯正学を主に教授する講座(分野)を有する大学の附属病院。
臨床研修機関は、常勤の指導医または臨床指導医(旧専門医)1名以上が勤務し、臨床研修が可能な条件を満たしている医療機関。学会は、審査に合格し登録した機関に基本研修機関指定証あるいは臨床研修機関指定証を交付しています。